暮らし

野々市市のシェアキッチン「1の1」は給食当番制が非常にユニーク!

野々市市のシェアキッチン「1の1」は給食当番制が非常にユニーク

野々市市の「カミーノ」という施設の隣に「1の1 NONOICHI」という商業施設があるのですが、

ここの商業施設はシェアキッチンとして調理スペースを貸し出しています。

へ~。

 

普通、シェアキッチンはこれからお店を出したいオーナーさんが練習するのに使ったりするのですが、

ここのシェアキッチンでは実際に飲食店を営業してみる「給食当番」を行っているんです。

へ~。

 

というワケで行ってみました。

店内はちょうどいい広さと柔らかな雰囲気でまとまっていて、畳のスペースもあるので子連れで行くのにもオススメです!

 

野々市市のシェアキッチン「1の1」は給食当番制が非常にユニーク

1の1 NONOICHIは、「にぎわいの里ののいち カミーノ」の敷地内にあります。

左の建物がカミーノ、右が1の1です。

カミーノ

 

1の1の入り口には「本日の給食当番」のメニューが貼り出されていました。何やら美味しそうです。

1の1_2

 

では中へ。

左手が物販コーナーになっていて、奥にはシェアオフィスがあるようです。

1の1_3※スタッフさんに写真撮影の許可を頂きました。ありがとうございます。

右手がカフェテリアです。

1の1_4

 

食事の注文は中央のカウンターで行います。料金は先払いになっていて、支払い後は好きな場所に座って料理が来るのを待ちます。

 

カフェは小さいお子さんがいてもOK!畳のスペースあり

カフェテリアは小さいお子さんがいても大丈夫です。

奥に畳のスペースがあり、テーブルが2つあるので2家族利用できます。

1の1_5

 

他の席はこんな感じです。

1の1_6

 

で、肝心のお食事ですが…

 

じゃーん!!!

1の1_8 1の1_7

 

めっちゃ旨そうじゃないですか???

でも後から気付いたんですが、

これ給食当番のメニューじゃなく通常メニューでした

 

・・・

・・・

で、でもまぁとてもおいしかったのでOKです!ご馳走さまでした!

次は給食当番のメニュー頼むことにします。。。

 

物販コーナーには野々市市の特産品がいっぱい!

せっかくなので物販コーナーも見てみます。

1の1_9

地元野々市のお菓子や、

 

1の1_10

雑貨が置いてあります。

 

1の1_11大人ボーロ。なんとなく気になります。
1の1_12アイスも美味しそう。フルーツが主張していますね。

 

 

帰る前についでにカミーノにも寄ってみる

1の1 NONOICHIの隣には、公共施設のカミーノがあります。

市民センター的な施設なので、普段ここに用があることはあまり無さそうですが、中はこんな感じです。

カミーノ2 カミーノ3 カミーノ4 カミーノ5

井戸端スペース的な感じですね。多人数で勉強したり、何かを考えて意見を出し合ったりするときに利用するといいかもしれません。

 

まとめ

野々市市のシェアキッチン「1の1 NONOICHI」では実際に飲食店ができる給食当番をやっていますので、”当番やってみる”・”給食食べてみる”のどちらかに興味がわきましたら、ぜひチェックしてみてください。

お子様連れで食べに行っても大丈夫ですよ。

RELATED POST