暮らし

4月13日、石川県に独自の緊急事態宣言が発令【内容まとめ】

4月13日、石川県に独自の緊急事態宣言が発令【内容まとめ】

石川県に独自の緊急事態宣言が発令されました。

 

詳細はNHKのサイトに全文が出ています。

また、石川テレビにて特集の放送が行われました。(4月13日16:50~)

その後、石川県庁ウェブサイトにて、正式な文書が開示されました。

 

石川県独自緊急事態宣言の内容

今回発令された石川県独自の緊急事態宣言の要点をまとめると、

  • 4月13日に谷本知事が「石川県緊急事態宣言」を発令
  • 宣言期間は来月6日まで
  • 不要不急の外出を自粛するよう呼びかけ
  • クラスターが3箇所で発生中
  • 国から派遣された対策班と合同調査
  • 感染者さらに増えるおそれ

不要不急の外出は絶対に控えましょう!

※最新の情報は発表され次第、随時更新していきます。

 

石川県の感染者数は4月12日時点の発表で113人となっています。

※4月13日で8人増え、121人となりました。

 

うち7人が金沢市のとある病院でクラスター、23人がとある企業でクラスターが発生している状況です。

飲食店でも12人のクラスターが発生しています。

石川県内の感染者に関する詳しい情報は、県のウェブサイトに公開されていますので、こちらをご確認ください。

 

谷本知事の発言内容【4月13日14:00ごろ会見】

谷本知事は、地域医療が危機的状況に陥るとして、県民に対して

自分の身は自分で守る自覚の元、日常生活の過ごし方を見直して頂くようお願いしたい

と要請しました。

 

そして、感染者数が急増し100人を超えたこと、クラスターとみられる集団感染が発生したことを挙げ、

密閉・密集・密接が重なる三密を徹底的に避け、不要不急の外出自粛の徹底、特にバーやナイトクラブへの立ち入り自粛を要請しました。

 

さらに、県外への往来・県外からの来訪の自粛も呼びかけました。

 

ただし、法的な宣言ではないため、休業要請には踏み込んでいません

 

金沢市も独自の緊急事態宣言を発令し、百万石まつりは中止を宣言

金沢市の山野市長は、6月5日からの百万石まつりの中止を決定しました。

そして金沢市民に対し、金沢市外への移動を自粛するよう要請をしています。

加えて、保育園の登園自粛も呼びかけられています。

 

各種リンク

NHK 石川県災害関連情報:

https://www.nhk.or.jp/kishou-saigai/list/ishikawa/

石川県庁 緊急事態宣言:

https://www.pref.ishikawa.lg.jp/library_documents/kjs200413.pdf

石川県内の感染者情報:

https://www.pref.ishikawa.lg.jp/kansen/coronakennai.html

金沢市緊急事態宣言:

https://www4.city.kanazawa.lg.jp/11003/info/corona.html

山野市長の会見の様子はYouTubeにアップされています。