旅行

能登七尾湾の冬の味覚「能登かき」を食べに来て!牡蠣祭り始まるよ!

能登七尾湾の冬の味覚「養殖の牡蠣」を食べに来て!かき祭り始まるよ

能登の冬の味覚といえば、そう「牡蠣」なんです。

 

牡蠣といえば、広島県が漁獲量も知名度もダントツですが、実は石川県も漁獲量9位にランクインしているんですよ!(※海面漁業生産統計調査より)

 

そんな石川県の牡蠣は主に能登地方の七尾湾で養殖されています。

毎年冬にはかき祭りが開催され、多くの観光客や地域住民で賑わっていますので、

せっかく冬に石川県を観光するなら、ぜひ能登の牡蠣を食べに来てください!

 

能登の冬の味覚、牡蠣をぜひ食べてみて!

牡蠣2写真提供:石川県観光連盟

七尾湾で養殖される牡蠣は、主に周辺の七尾市(中島町)や穴水町などで食べることができます。

 

七尾市中島町は、七尾市の北側に位置する町です。

 

穴水町は、七尾市よりも少し北に位置する町です。

 

能登で牡蠣を食すなら、この2町がメインです!

七尾市(中島町)・穴水町ともに、各飲食店が牡蠣のフルコースを提供していますよ!

 

七尾市は1月5日から!能登かき祭2020始まるよ!

七尾市では、「能登かき祭り」と称して1月5日から3月31日まで協賛飲食店により牡蠣のフルコースが振る舞われます。

能登かき祭2020 – 七尾湾 能登かき街道

 

牡蠣のフルコースを提供している協賛飲食店は全部で16店舗、牡蠣の直売所も12店舗ありますので、ぜひ上記のリンクからチェックしてみてください!

当日飛び入りでもOKなお店もありますが、予約して行くのがベストです!

なお、コースの内容と料金は店舗によって異なりますので、事前に確認してくださいね!単品で注文することもできますよ。

 

また、2/29(土)~3/1(日)の期間に、中島町の能登演劇堂前広場にて焼きかき・かき飯・かきフライ他、能登の特産品の販売を行うイベントが開催されます

もしこの時期に能登に旅行するなら、このイベントは外せませんよ!

 

穴水町は1月10日から!冬の陣・かきまつり始まるよ!

穴水町では、「冬の陣・かきまつり」と称して1月10日から3月31日まで協賛飲食店により牡蠣のフルコースが振る舞われます。

冬の陣・かきまつり

 

穴水町も、上記の七尾市と同様に牡蠣のフルコースを提供している協賛飲食店が全部で10店舗ありますが、

穴水町の特徴はコースの内容と料金は全店舗共通という点です。

  • 焼きがき
  • カキフライ
  • 酢の物(モズク又はナマコ)
  • かき御飯
  • 吸物
  • 漬物

価格は3,800円(税抜)です。

お店によってメニューに差が無いので、もしお店選びをどうしようか迷ってしまう方にとっては、とても楽ですよね

 

また、2/8(土)~2/9(日)の期間中に、「雪中ジャンボかきまつり 2020」という総延長400mのジャンボ炭火コーナーが設営されたイベントが開催されます!

ここでは、牡蠣はもちろん、穴水町の山の幸、海の幸を揃えた「まいもん市」も出店されますよ!

会場は、穴水町役場近くの穴水湾「あすなろ広場」です。

ちなみに穴水町は能登空港から車でたった11kmの距離なので、もし能登空港からレンタカーで能登をドライブしようとお考えの方には、ちょうどいいスポットになると思います!

 

以上、1月からはぜひ能登の冬の味覚である牡蠣をご賞味くださいね!

私は毎年行っていて、もちろん今年も行きます!(どのお店にしようかな…?)

 

まとめ

今月1月からは、七尾市や穴水町で牡蠣が楽しめるようになります。

能登に旅行の際は、ぜひ七尾湾の牡蠣を食べてみてください!

七尾市は1月5日から、穴水町は1月10日からですよ!3月末まで楽しめますので冬の旅行は能登にいらしてくださいね~!

RELATED POST