旅行

能登空港の助成金制度を利用してお得に旅行しよう【旅行者・能登在住者限定】

能登空港の助成金制度を利用してお得に旅行しよう【旅行者・能登在住者限定】

能登空港(のと里山空港)を利用すると、数千円が助成(還付)されるってご存じですか?

 

能登地方に住んでいる方は、能登空港を利用すると片道2,000円ほど助成されるのでお得なんです。※自治体によって金額は異なります。

地元民なら多くの方が知っていると思いますが、移住者の方は恐らくほとんど知らないかと思いますので、

まだ知らない能登移住者の方は要チェックです!

 

そして旅行者の方も、珠洲市・能登町・穴水町のいずれかの自治体で宿泊施設を利用すると、宿泊費が最大2,000円割引されますので、旅行者の方も要チェックです!

 

申請には能登空港を利用した証明として、航空券の半券などが必要なので、無くさないようにしてくださいね!

 

能登空港の助成金制度について

能登空港の助成金制度は、能登空港利用促進助成制度という名称で、能登空港の利用を活性化するための制度です。

石川県民(能登住民)は、能登空港・小松空港・富山空港のいずれかを利用することになりますが、この助成金制度がある能登空港が一番お得に利用できると思います。

助成の対象者は、

  • 能登住民向け(羽田行き)
  • 観光客向け(羽田から)

の2パターンの方です。

能登住民向けの能登空港利用促進助成制度による助成額

能登住民が能登空港を利用する際の助成金の額は、概ね片道2,000円ほどが多いです。

ただし、自治体によって額が異なりますし、現金の自治体もあれば、商品券の自治体もあります

※以降は2019年12月21日時点の情報です。情報が更新されている可能性もありますので、最新の情報は各自治体のページでご確認お願いします。文中にリンクを貼っておきます。

以下の12の自治体に住んでいる方が利用できます。

  • 七尾市
  • 輪島市
  • 珠洲市
  • 羽咋市
  • 志賀町
  • 宝達志水町
  • 中能登町
  • 穴水町
  • 能登町
  • かほく市
  • 津幡町
  • 内灘町

利用方法は、それぞれの市役所・町役場に航空券の半券などを持って行って、書類に必要事項を記載するだけです。

私が能登に住んでいたころに申請したときは5分くらいで終わりました。

 

七尾市

七尾市では、商品券で助成されます。

  • 大人(満12歳以上)往復4,000円分、片道2,000円分
  • 小人(満3歳以上12歳未満)往復2,000円分、片道1,000円分

 

輪島市

輪島市では、現金で助成されます。

  • 大人、小人ともに往復のみ4,000円

さらに乗り継ぎ利用で2,000円上乗せされます。

 

珠洲市

珠洲市では、商品券で助成されます。

利用人数が2人以下の場合

  • 大人(満12歳以上)往復のみ2,000円分
  • 小人(満3歳以上12歳未満)往復のみ1,000円分

利用人数が3人以上の場合

  • 大人(満12歳以上)往復4,000円分、片道2,000円分
  • 小人(満3歳以上12歳未満)往復2,000円分、片道1,000円分

 

羽咋市

羽咋市では、現金で助成されます。

  • 大人、小人ともに往復3,000円、片道1,000円

 

志賀町

志賀町では、現金で助成されます。

  • 大人(満12歳以上)往復3,000円、片道1,500円
  • 小人(満3歳以上12歳未満)往復1,500円、片道750円

 

宝達志水町

宝達志水町では、現金で助成されます。

  • 大人(満12歳以上)往復2,000円、片道1,000円
  • 小人(満3歳以上12歳未満)往復1,000円、片道500円

乗り継ぎでの利用の場合は、

  • 大人(満12歳以上)往復4,000円、片道2,000円
  • 小人(満3歳以上12歳未満)往復2,000円、片道1,000円

 

中能登町

中能登町では、現金か商品券のいずれかを選択できます。

現金の場合

  • 大人(満12歳以上)往復4,000円、片道2,000円
  • 小人(満3歳以上12歳未満)往復2,000円、片道1,000円

商品券の場合

  • 大人(満12歳以上)往復6,000円分、片道3,000円分
  • 小人(満3歳以上12歳未満)往復のみ3,000円分

 

穴水町

穴水町では、現金で助成されます。

  • 大人(満12歳以上)往復3,000円、片道1,500円
  • 小人(満3歳以上12歳未満)往復1,500円、片道750円

さらに乗り継ぎ利用で1,000円上乗せされます。

 

能登町

能登町では、商品券で助成されます。

  • 大人、小人ともに往復3,000円分、片道1,000円分

さらに乗り継ぎ利用で2,000円上乗せされます。

 

かほく市

かほく市では、商品券で助成されます。

  • 大人、小人ともに往復3,000円分、片道2,000円分

 

津幡町

津幡町では、商品券で助成されます。

  • 大人、小人ともに往復3,000円分、片道2,000円分

 

内灘町

内灘町では、商品券で助成されます。

※2019年12月21現在、内灘町Webサイトから情報を見つけられませんでした。助成額は不明です。

 

旅行者向けの能登空港利用促進助成制度による助成額

旅行者が能登空港を利用する際の助成は、宿泊料金から2,000円(小人は1,000円)が割引される扱いになります。

※以降は2019年12月21日時点の情報です。情報が更新されている可能性もありますので、最新の情報は各自治体のページでご確認お願いします。文中にリンクを貼っておきます。

以下の3の自治体に宿泊する方が利用できます。

  • 珠洲市
  • 穴水町
  • 能登町

宿泊施設に申請すると、宿泊料金が割り引かれます。

 

珠洲市

珠洲市の対象宿泊施設はこちらから参照お願いします。

  • 大人(中学生以上) 2,000円
  • 小人(満3歳以上) 1,000円

 

穴水町

穴水町の対象宿泊施設はこちらから参照お願いします。

  • 大人(12歳以上) 2,000円
  • 小人(3歳以上12歳未満) 1,000円

なお、レンタカーを利用すると1台当たりさらに2,000円割引されます。

 

能登町

能登町の対象宿泊施設はこちらから参照お願いします。

  • 大人(満12歳以上) 2,000円
  • 小人(満3歳以上12歳未満) 1,000円

 

以上です。能登空港の助成金制度を利用すればお得になりますので、自分が該当する場合は忘れずに申請してくださいね!