移住

石川県で車1台の維持費は年間いくらかかる?私の実例を紹介します

石川県で車1台の維持費は年間いくらかかる?私の実例を紹介します

以前の記事で、石川県では車が必須だということを紹介しました。

石川県で暮らすには車は必須?正直な話、車が無いと生活は難しいです
石川県で暮らすには車は必須?正直な話、車が無いと生活は難しいです石川県に移住するとなると気になるのが、「やっぱり車が無いと生活できないの?」っていう疑問ですよね。そんな疑問には石川県在住の私がズバッとお答えします。車は必須です。...

 

しかしそうなった場合に気になるのは車の維持費ですよね。

本記事では、私の車の維持費の例を紹介しますので、ぜひみなさまの家計予算の参考にしてください!

ざっくり、普通車だと年間20万~30万円程度かかります。(車の購入費は除く)

 

石川県での車1台の年間維持費

車を所有するにあたって、必要な費用は以下の通りです。

  • 車本体の購入費
  • 自動車税(毎年)
  • 任意保険料(毎年)
  • 車検代(2年毎、初回は3年)
  • 夏冬タイヤ代(3~5年毎)
  • 駐車場代(毎月)
  • オイル交換などのメンテナンス費(随時)

一つずつ見ていきますね。

車本体の購入費

まず最初にかかる費用は車の購入代金ですよね。

これは新車・中古車・リース、普通車・軽自動車、車種によってピンキリですが、

例として私が5年前に購入したトヨタのプリウスαだと、新車で総支払額が約280万円でした。

10年乗るとすると、1年あたり28万円の支出という計算になります。毎月、約2万円強の支出です。

 

「車は乗れればいいよ」という方は、新車や普通車にこだわる必要はありませんので、中古車や軽自動車で購入費を削るのが正しい選択だと思います。

私は周りが新車に乗っていたので、釣られて新車を買ったクチです。(汗)

 

自動車税

ここからは私のプリウスαの例でいきます。

自動車税は、39,500円です。

1年あたり約4万円、高いですねー。

 

軽自動車なら10,800円ですので、軽自動車と普通車ではかなり差がありますね。

 

任意保険料

対人・対物の保証が無制限、かつ保険の等級が20等級の場合で年間約10万円の支出です。

もし車を持つのが初めての方が保険契約する場合は6等級スタートになりますので、恐らく13万円くらいになります。(計算が合ってるか自信ないですが・・・)

 

私の場合は代理店契約なので、ネット契約の保険だと1~2万円程度安くなると思います。

楽天の一括見積もりなどを利用して自分に合った保険を選ぶと良いと思います。

 

車検代

私は安心と信頼のディーラー車検だったのですが、前回の車検代は97,000円でした。

約10万円ですね。車検は2年毎なので、1年あたり5万円という計算になります。

オイルとエアコンフィルターを交換したくらいで、直した箇所はなかったので追加でかかった部品代はありませんでした。

 

なお、ディーラー車検ではなくオートバックスやガソリンスタンドなどに依頼するともっと安くなります

オートバックスだと確か見積もり8万円ほどでした。

車検に特にこだわりがなければ複数の店舗に見積もりを取って、安い業者に依頼するのもアリだと思います。

 

夏冬タイヤ代(ノーマルタイヤ、スタッドレスタイヤ)

石川県で車を持つのであれば、スタッドレスタイヤは必須です。

このスタッドレスタイヤの購入代金が地味に痛いんです。それなりの値段します。

海外のよく分からないメーカーのタイヤは安いんですが、やはり雪道の油断は命取りになるので国内メーカーのタイヤを購入したほうが安心だと思います。

  • ブリヂストン
  • ヨコハマタイヤ
  • ダンロップ

 

私はヨコハマタイヤのスタッドレスを購入して、75,000円でした。

3年で交換するとして、年間で2.5万円の支出です。

5年まで使えなくもないですが、タイヤのゴムが固くなって滑り止めの効力が弱くなってしまうので、3年で交換したほうが安全です。

5年以上はさすがに危険なので、最長でも5年経ったら変えた方がいいですね。

 

ノーマルタイヤは走行距離にもよりますが、5年くらいが交換の目安です。

同じく75,000円として、年間で1.5万円の支出です。

合計で4万円ですね。

 

駐車場代

持ち家の場合は関係ないのですが、アパートやマンション暮らしの方には家賃の他に駐車場代も必要になってきます。

SUUMOなどの賃貸情報サイトを見ていると、石川県だと

  • アパート:3,000円
  • マンション:5,000円

のところが多い印象です。

ちなみに私のアパートは月額3,500円です。

年間で4.2万円の支出ですね。

 

オイル交換などのメンテナンス費

最後にメンテナンス費です。

オイル交換がメインで、あとはエンジンの不具合や、パンクの修理だったり、ワイパーが雪で凍結して使えなくなったりなどトラブル発生時にかかる費用です。

そんなにトラブルが起きることはないので、平均して年間で1万円くらいと考えておけばいいかなと思います。

 

以上が車を維持するのにかかる費用です。あとは走行する分だけガソリン代や高速代がかかりますね。

 

合計額は?

車の維持費の年間合計額は、私のプリウスαの場合で年間28.2万円という結果です。

これは維持費だけで、車の購入費は含んでいません。

車の購入費280万円(10年払い)を含めると、ナント年間56万円です!

 

普段あまり意識してなかったのですが、こうしてはっきり数字で出してみると、ちょっと自分でもびっくりする値段になっていました…。

 

まとめ

石川県で車1台の維持費は年間いくらかかるのか、私の実例を紹介しましたが、維持費だけで年間で28万円、車の購入費を入れると年間で56万円かかるという結果となりました。

ちょっと高いですよね。みなさんもびっくりしたんじゃないでしょうか?

これが石川県では、車は1人1台が当たり前なので、2台持つと年間100万かかります。(恐ろしや・・・)

 

石川県のような車社会の地方では、東京などの都会と比べて確かに物価や家賃は安いのですが、車の維持費が100万円以上のし掛かってきますので、決して生活が楽なわけではないのです。

これから石川県をはじめとする車社会の地方に移住される方は、車の維持費についてはなるべく早めにどうするか方針を考えておいたほうがいいですね。

維持費の面では軽自動車が断然オススメです。ただし、車体が軽いので冬の雪道(積雪のある道路や凍結した道路)はかなり怖いのがデメリットです。

間を取ってフィットヴィッツなどのコンパクトカー(低価格の普通車)が良いのかもしれませんね。