旅行

旅行で石川県(金沢)入りできる交通ルートを全パターン紹介します!

旅行で石川県(金沢)入りできる交通ルートを全パターン紹介します!

石川県(金沢・能登・加賀)に旅行したいと考えている皆さん、ありがとうございます!ぜひいらしてくださいね。

ただ、「石川県ってどうやって行くの?」「どんな交通ルートがあるの?」って疑問に思われる方多いと思いますので、他都道府県から石川県入りする交通手段を全てまとめましたので、ぜひ参考にしてください!

 

石川県入りできる交通手段一覧

石川県入りできる交通手段は以下の5パターンあります。

  • 北陸新幹線かがやき、はくたか
  • 特急しらさぎ、サンダーバード
  • 小松空港
  • 能登空港(のと里山空港)
  • 車(北陸道)

意外と知られていないのが、能登空港(のと里山空港)です。能登方面から東京(羽田空港)に直通していますよ!

それでは各地方から石川県入りする交通ルートをまとめてみます。

 

北海道(札幌)から石川県入りする交通手段

北海道からは、札幌⇔小松間で飛行機が直通で運行されていますので、乗り換えなしで石川県入りすることが可能です

ただし便数は1日1本(ANA便のみ)なので、大型連休中は早めに予約しないと厳しいかもです。

時刻表はANAの公式ページか、こちらの小松空港Webサイトでご確認ください。

小松⇔札幌|フライト情報|小松空港

 

北海道からは、飛行機一択ですね。

車だと札幌から16時間ほどかかりますし、新幹線の乗り継ぎは費用がかかりすぎるので現実的ではないと思います…。

 

東北(仙台)から石川県入りする交通手段

東北(仙台)からは、仙台⇔小松間で飛行機が直通で運行されていますので、乗り換えなしで石川県入りすることが可能です

ただし便数は1日1本(IBXとANAの共同運航便のみ)なので、大型連休中は早めに予約しないと厳しいかもです。

時刻表はANAの公式ページか、こちらの小松空港Webサイトでご確認ください。

小松⇔仙台|フライト情報|小松空港

 

東北(仙台)からは、北海道と同じく飛行機が最も現実的な手段ですが、仙台からであれば車や新幹線も視野に入る距離です。

車の場合は、仙台から東北自動車道~常磐自動車道~北陸道で6~7時間ほどです。

新幹線の場合は、仙台→大宮、大宮→北陸新幹線に乗り換えて約4時間半で金沢まで行くことができます。

 

関東から石川県入りする交通手段

関東からは交通手段が豊富です。

まずは北陸新幹線ですね。乗り換えなしで金沢入りすることができます。東京⇔金沢間は「かがやき」で2時間半です。

北陸新幹線を利用する場合は、新幹線チケットとホテルがセットになった

 

次に飛行機ですが、飛行機は小松空港・能登空港の2つの空港が羽田から利用できます

便数は以下の通りです。

  • 小松⇔羽田 ANA便:1日4本
  • 小松⇔羽田 JAL便:1日6本
  • 小松⇔成田 ANA便:1日1本
  • 能登⇔羽田 ANA便:1日2本

小松空港は、ANAが羽田4便、成田1便、JALが羽田6便が毎日運行しており、加賀方面への旅行であれば小松空港を利用するのが最も加賀に近いですね

小松駅から金沢駅まで普通電車で30~40分の距離ですので、金沢旅行のために小松空港を利用しても不便さはそんなにありません。

時刻表はANA/JALの公式ページか、こちらの小松空港Webサイトでご確認ください。

小松⇔羽田|フライト情報|小松空港

 

能登空港は、能登観光するなら超オススメな交通手段です。

能登空港で石川県入りしてもいいですし、北陸新幹線で金沢入りしてからレンタカーで能登方面を観光して、レンタカーを乗り捨てて能登空港から羽田に帰るパターンもオススメです!

ただし、便は羽田からANAのみの一日2本しかないので、大型連休中は予約が埋まってしまう可能性があります。早めの予約がオススメですよ!

時刻表はANAの公式ページか、こちらの能登空港Webサイトでご確認ください。

フライト情報|のと里山空港

 

なお、レンタカーの予約には、豊富な車種から乗りたい車を選べて、かつ乗り捨ても可能な”ニッポンレンタカー“で予約すると便利ですよ。

ニッポンレンタカーならANAのマイルやTポイントも貯まるので、お得に利用できますね。

もちろん、乗り捨てのオプションも選択できます!

ニッポンレンタカー2

 

そして車でも、最短距離なら東京から6時間弱で行くことができますので、車も選択肢としてはアリですよ。

高速道路のルートは3種類ありますので、行きと帰りで違うルートを選択することをオススメします!高速道路の旅をもっともっと楽しみましょう!

車で東京から金沢へ行く高速道路のルートは3種類!帰りは違うルートで楽しみましょう!
車で東京から金沢へ行く高速道路のルートは3種類!帰りは違うルートで楽しみましょう!金沢(石川県)は、東京(関東方面)からの高速道路のルートが3種類もあるんです!上信越自動車道経由(最短距離)、関越自動車道経由、東名・名神高速経由の3つです。当日の朝に渋滞情報を調べて、渋滞してないルートを選べるメリットがあり、これができるのは全都道府県で北陸3県だけなんです。早速、その3種類のルートを紹介します!...

 

東海から石川県入りする交通手段

愛知・岐阜・三重などからは車が一番オススメな交通手段で、名神→北陸道または東海北陸道→北陸道でおよそ2~3時間程度です。

名古屋からは電車という選択肢もあり、特急しらさぎ名古屋から金沢まで乗り換えなしの直通で約3時間です。

ただし、しらさぎは2時間に1本なので、利便性の面では車のほうが優位かなと思います。

 

関西から石川県入りする交通手段

関西からは、特急電車か車の2択です。

大阪・京都からは特急サンダーバードでおよそ3時間半、奈良・滋賀からは特急しらさぎ(米原発)で約2時間半です。

車の場合は、名神→北陸道で滋賀からなら2時間強、大阪からで3時間強です。

特急電車もサンダーバード、しらさぎいずれも1時間に1本ありますので、特急と車のどちらでもオススメです。

 

九州(福岡)沖縄(那覇)から石川県入りする交通手段

九州(福岡)からは、福岡⇔小松間で飛行機が直通で運行されていますので、乗り換えなしで石川県入りすることが可能です

便数は、ANA便が1日1本、そしてIBX(アイベックス)とANAの共同運航便が1本、ORC(オリエンタルエアブリッジ)とANAの共同運航が2本あり、計1日4便あります!

時刻表はANAの公式ページか、こちらの小松空港Webサイトでご確認ください。

小松⇔福岡|フライト情報|小松空港

 

九州からは、飛行機一択ですね。

飛行機以外の現実的な交通手段はほぼ皆無で、車だと札幌から10時間ほどかかりますし、新幹線の乗り継ぎは費用がかかりすぎるので、飛行機がオススメです。

 

沖縄(那覇)からも、那覇⇔小松間で飛行機が直通で運行されていますので、乗り換えなしで石川県入りすることが可能です

便数は、JTA便が1日1本運行されています。JTAはJALのグループ会社です。

時刻表はJALの公式ページか、こちらの小松空港Webサイトでご確認ください。

小松⇔那覇|フライト情報|小松空港

 

JALの場合は、ホテルとセットで予約できるJALパックがオススメですのでこちらもチェックしてみてください。

上記以外の地域(山陰・山陽・四国)から石川県入りする交通手段

残念ながら、ストレートに石川県入りする交通手段はありません・・・。

最も現実的なのは、最寄りの空港から羽田空港まで行き、羽田で小松空港か能登空港に乗り継ぐという方法になるのかなと思います。

この飛行機乗り継ぎであれば、乗り継ぎ時間も含めて4~5時間で石川県入りすることができると思います。

車だと、スタート地点によりますが頑張れば行けない距離ではないかもしれませんね。

(私は金沢から香川県までうどんを食べに車で行ったことがあるのですが、大阪付近で大渋滞にはまって、9時間ほどかかりました。)

 

以上が、各方面から石川県入りする交通手段です。

 

まとめ

今回は、各地方から石川県入りする交通手段をまとめてみました。

どの方面からでも、最も万能な方法は飛行機ですね。小松空港は便利すぎます。

関東からなら北陸新幹線も金沢へ直通なので選択肢としてはとてもオススメです。

ぜひ石川県に遊びに来てくださいね!!!

 

ホテル予約ならじゃらんが、高級旅館なら一休がオススメです。

航空券と宿泊のセットなら、じゃらんパックるるぶトラベルがオススメです!

RELATED POST