旅行

和倉温泉の魅力満載スポットを紹介!泊まりも日帰りも楽しめますよ!

和倉温泉の魅力満載スポットを紹介するのでぜひ遊びに来てください!

和倉温泉でゆっくり過ごすプランはいかがですか?

 

石川県の観光地は金沢だけじゃないんです。

金沢ももちろん巡って頂きたいのですが、旅行の2日目や3日目には能登方面にも足を運んで、和倉温泉でゆっくり過ごすというのもオススメですよ!

実際、そういったプランでお越しくださいる旅行者の方はたくさんいますので、今回は和倉温泉がどんなところかと、魅力満載スポットを紹介したいと思います。

少しでも和倉温泉に興味を持っていただけたら幸いです!

もちろん日帰りでも楽しめますよ!

 

和倉温泉とは

和倉温泉は、冒頭の上空写真のように海沿いに立ち並ぶ旅館群が特徴の温泉街です。

北陸新幹線ができて以降は、関東圏からの来客数は毎年20万人を超える人気観光地となっているんです!

場所は七尾市の七尾湾沿いに位置しています。

 

金沢からは車で約1時間20分程度の距離ですので、金沢駅でレンタカーを借りてのんびりドライブするのもいいですね!

電車であれば、金沢駅から七尾方面の電車で七尾駅まで行き、そこからのと鉄道に乗り換えて和倉温泉駅まで1駅(約5分)です。

和倉温泉駅から和倉温泉の中心部まではバスが出ていますし、徒歩だと約2km・30分弱の距離になります。

車の場合

  • 金沢市からのと里山街道ルートで約1時間20分

電車の場合

  1. 金沢駅から七尾駅までおよそ1時間20分
  2. 七尾駅からのと鉄道に乗り換えて和倉温泉駅まで1駅
  3. 和倉温泉駅からバスで6分、徒歩で30分程度

 

和倉温泉の魅力満載スポットを紹介!もちろん日帰りでも楽しめます!

和倉温泉は旅館の宿泊が最大の楽しみですが、日帰りでも十分に楽しめるスポットがいくつもあります!

  • 和倉温泉 総湯
  • 湯っ足り(ゆったり)パーク
  • ル ミュゼ ドゥ アッシュ
  • 弁天崎源泉公園
  • 和倉御便殿

一つずつ紹介していきますので、ぜひ旅行の参考にしてくださいね。

魅力スポット1:和倉温泉 総湯

和倉温泉総湯

温泉といえば「総湯(共同浴場)」ですよね。和倉温泉の総湯は日帰りの方でもブラっと寄って入浴することができます。

和倉温泉に来たら、まずはこの総湯にぜひお立ち寄りください!

温泉は完全源泉使用で加水はしておらず、毎日お湯の入れ替えを行っているという徹底ぶり。効能もリューマチ・神経痛・痛風・婦人病・アトピーにも効果があるそうです。

 

建物の外には無料の足湯と、中にはゆったりと休憩できる休憩スペースもあります。

また駐車場も併設していますので、車で来られる方も大丈夫ですよ!

和倉温泉総湯駐車場

<和倉温泉 総湯>

料金

  • 大人440円
  • 小学生130円
  • 未就学児50円

営業時間

  • 7:00~21:00
  • 毎月25日は定休日

 

魅力スポット2:湯っ足り(ゆったり)パーク

ゆったりパーク

和倉温泉 総湯から歩いて数分の距離にある湯っ足り(ゆったり)パークもオススメです。

中に入るとただの広場…だけじゃないんです。

ゆったりパーク2

 

公園内にベンチがいくつかあるんですが、そこにはなんと…

ゆったりパーク3

和倉温泉のゆるキャラ、わくたまくんがいるんです!

めっちゃ可愛いですよね。かわいすぎて一緒に写真を撮る人がたくさんいらっしゃいます。

この湯っ足りパークで、ぜひわくたまくんとインスタ映えする写真を撮ってみてはどうでしょうか!?

なお、わくたまくんは色々なところにいますので、ぜひ全員探してみてください

 

そして湯っ足りパークにはもう一つ、海の見える足湯(無料)があります。

ゆったりパーク4

 

中はこのような感じで、海を眺めながら足湯を愉しむことができるんです!風情が感じられますね~

ゆったりパーク5

 

利用可能時間は7:00~19:00ですので、夜間は利用できない点だけご注意ください。

また、この公園からは海が間近で見ることができます。能登島の能登島大橋も視界にとらえることができますので、この公園の景色は本当に抜群です。

ゆったりパーク6公園内から海が間近に臨めます。遠くには能登島大橋が見えますね。

 

魅力スポット3:ル ミュゼ ドゥ アッシュ

ルミュゼドゥアッシュ

温泉でのんびりしたら、甘~いスイーツが食べたくなりませんか?

そんなときにはココ、ル ミュゼ ドゥ アッシュに立ち寄って美味しいケーキを楽しみましょう!

 

ル ミュゼ ドゥ アッシュは世界的に有名なパティシエ、辻口博啓さんのお店です。

もともと辻口さんは東京の自由が丘にお店を開いていましたが、故郷の石川県七尾市(和倉温泉)に、地元の活性化のためにル ミュゼ ドゥ アッシュをオープンしました。

ルミュゼドゥアッシュ2

 

また、辻口さんの代表的な洋菓子「YUKIZURI(雪吊り)」は石川のお土産にぴったりなので、YUKIZURIもぜひ購入してみてください。とても美味しいですよ!

YUKIZURIに関しては、こちらの記事でもう少しだけ詳しく書いております。

石川県のお土産なら「雪吊り」がいいんじゃないかなぁ【辻口博啓パティシエ】
石川県のお土産なら「雪吊り」がいいんじゃないかなぁ【辻口博啓パティシエ】石川県のお土産って何がいい?万人受けするものがいいんだけど…。石川県のお土産って色々なジャンルのものがあるので、選ぶの迷うんですよね。それなら、石川県のお土産に迷ったらとりあえず「YUKIZURI(雪吊り)」で間違いないんじゃないかと思いますので、YUKIZURIについて紹介します!...

 

また、美術館も併設されていますので、ケーキの食後にはぜひ美術館にもお立ち寄りください

 

魅力スポット4:弁天崎源泉公園

弁天崎源泉公園

 

こちらの弁天崎源泉公園には、足湯ならぬ手湯というその名の通り手だけ入る温泉があります。

足湯に入りたいけど、ブーツを脱ぐのが大変だったり、タオルを持ってないなどで足湯に入れない方は、こちらの手湯で手軽に温泉を楽しむことができます。

 

また、あったかベンチという温泉の熱で温められたベンチもあり、座るととても暖かいのでリラックスできます。ぜひ一度お立ち寄り頂き、体験してみてください!

弁天崎源泉公園2

 

魅力スポット5:和倉御便殿

最後に紹介する魅力満点のスポットは、曹洞宗青林寺(せいりんじ)というお寺です。

このお寺ですが、2017年に国有形文化財に登録された「和倉御便殿」の本殿があるんです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

【和倉温泉】曹洞宗 青林寺(@wakuraseirinji)がシェアした投稿

こちらの和倉御便殿から見る景色、

以下のインスタの写真のように、座卓に映った景色がなんとも美しいですよね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

かずこ(@osakikazuko)がシェアした投稿

SNS映えすることで大人気のスポットになっています。

拝観を希望される方は、電話(0767-62-2836)で予約しておくと良いでしょう。

 

 

以上5カ所が、私がオススメする和倉温泉の魅力スポットです。

ゆ~っくり全部回ると、3~4時間くらいになるかなと思いますので、時間の許す限り楽しんでいってくださいね!

 

もちろん宿泊もオススメですよ。

最後に、オススメの旅館を3つ紹介したいと思います!

 

和倉温泉で泊まりたいおすすめ宿3選!

日帰りもいいですが、せっかく来るならぜひ泊まっていってください。ぜひ!

私がオススメする宿を3つ紹介しますので、ぜひ宿選びの参考にしてください!

  • 加賀屋
  • あえの風
  • ホテル海望

いずれも海沿いの旅館なので、眺めはバッチリです。(もちろん、海の見れない角度の部屋もありますが・・・)

和倉温泉の最高峰旅館「加賀屋」

加賀屋

和倉温泉といえば、そう、加賀屋ですよね。

加賀屋という名前は、和倉温泉を知らない人でも聞いたことがあるんじゃないでしょうか?

加賀屋はなんと、プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選で、36年連続一位の偉業を成し遂げた旅館です。

カンブリア宮殿などのテレビでも取り上げられていたため、全国的にも有名な旅館ですよ!

 

1泊の1人あたりの平均価格は約5万円ほどなので決して安くはありませんが、価格以上のおもてなしで至福の1泊を過ごすことができるかと思います。

和倉温泉 加賀屋 – 宿泊予約は【じゃらんnet】

 

加賀屋の姉妹館「あえの風」

あえの風は、加賀屋の姉妹館です。

加賀屋同様ハイクラスの旅館ですが、価格は加賀屋よりもリーズナブルな料金で宿泊ができますので、

「ハイクラス旅館に泊まりたいけど、加賀屋は贅沢すぎるなぁ」と感じる方には、あえの風がオススメです!

加賀屋姉妹館 あえの風 – 宿泊予約は【じゃらんnet】

 

リーズナブルなホテル旅館「ホテル海望」

ホテル海望は、質の良いリーズナブルなホテル旅館として地元民からとても愛されているホテルです。

あえの風よりもさらに低価格のため、「気軽に泊まりたい!でも質も下げたくない!」という方にぴったりのホテルです。

部屋は海向きを選ばず、街側を向いた部屋ならさらにお安いプランになっていますよ!

ホテル海望 – 宿泊予約は【じゃらんnet】

 

以上の3旅館が私のオススメです!

いずれも海沿いなので、海向きの部屋であれば眺望は最高です!

 

まとめ

今回は、和倉温泉について紹介してみました。

これまでは関西圏の方が多かったのですが、北陸新幹線開通後は関東地方からも毎年20万人を超える方が観光にいらしています。

この記事を読んで「行ってみたい!」と思って頂けたら幸いです。ぜひぜひ和倉温泉へお越しくださいね!

帰りは能登空港(のと里山空港)で羽田まで帰るという選択肢もアリですよ!レンタカーは乗り捨てオプションを付けておけば、能登空港で乗り捨てできますからね。

RELATED POST